大阪府豊中市庄内で小児科診療【城医院】|お子様の発熱、鼻水・鼻づまり、せき、喉の痛み、腹痛、便秘、ひきつけ(痙攣)など|阪急庄内駅

院長  城 雄幸(日本循環器学会認定 循環器専門医)/ 副院長 城 聡一(日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医)
お問い合わせはこちら駐車場完備06-6331-4830

小児科

小児科では、主に乳児から中学生くらいまでを対象としており、お子様の体調不良や病気を幅広く診療いたします。

具体的には、発熱、鼻水・鼻づまり、せき、喉の痛み、腹痛、便秘、おう吐、下痢、夜尿症(おねしょ)、ひきつけ(痙攣)といった、はっきりした症状があって来院される場合だけでなく、「どこの科で診てもらったら良いのかわからない」とか、お子様の様子がいつもと違うといった些細なことでも、お気軽にご相談ください。発達段階における成長の特徴も踏まえながら、丁寧で親身な診療をいたします。また、育児の悩みにつきましてもお気軽にご相談ください。

小児科でよく見られるこどもの症状
  • 発熱
  • 鼻水、鼻づまり
  • せき、痰
  • 喉の痛み
  • ぜーぜーする
  • ひきつけ(痙攣)
  • お腹が痛い
  • おう吐、下痢
  • 便秘
  • 湿疹(ブツブツ)
  • 肌のカサつき
  • 機嫌が悪い
  • 泣き方がいつもと違う
  • 何となく元気が無い
  • 顔色が悪い
  • 食欲が無い
  • おねしょ(夜尿症) など
小児科でよく見受けられる疾患
  • 風邪症候群
  • 突発性発疹
  • インフルエンザ
  • 急性中耳炎
  • ヘルパンギーナ
  • 咽頭結膜熱(プール熱)
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  • 扁桃炎
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 麻疹(はしか)
  • 風疹
  • 手足口病
  • 溶連菌感染症
  • りんご病(伝染性紅斑)
  • 水いぼ(伝染性軟属腫)
  • とびひ(伝染性膿痂疹) 
  • ウイルス性胃腸炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支ぜんそく
  • 花粉症(アレルギー性鼻炎)
  • おむつかぶれ
  • あせも
  • 細気管支炎
  • 肺炎 など
お問い合わせはこちら
06-6331-4830
© 城医院

ページ
TOPへ